忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/10/20

お腹が凹む土台を作るストレッチ

ストレッチの前に覚えておきたいのが正しい姿勢の作り方ですよね。

この場合の正しい姿勢は、顎を引いて、肩は中心よりも後ろにします。

背骨はキレイなS字ラインを描いて、お尻が引き締まっている姿勢が見た目にも美しいですね。

すっと立つバレリーナのようなイメージは想像できても、それを実践するのは難しい。

姿勢が崩れていると、ストレッチをする時に余分な力が入ってしまって、筋肉がうまく伸びないこともあります。

正しい姿勢を常に意識できるように、ポイントをしっかり押さえてストレッチを続けていきたいですね。

猫背になって、背骨がS字を描いていない起ち方は、姿勢が悪い分お腹も出て見えるだけでなく、余計な力が入ってストレッチ効果が半減してしまうようです。

基本は正しい姿勢を作ることというわけですね。

正しい姿勢を意識することで、筋肉にも的確に刺激が与えられて、ストレッチがより効果的になります。

PR

2014/09/12 未選択 Comment(0)

体重よりもバランスを重視

頑張ってダイエットをしているのになかなか結果がでないのがストレスになりますよね。

結果が出る=体重が減ることと思いこむと辛いですよね。

BMIが19~24の間なら標準的な体型なんですね。

この範囲内で体重が安定している人やBMI19未満の人は体重を落とす必要がないそうです。

ただぷよぷよのお腹周りが気なっている人などは、体重ではなくてサイズのバランスを見るようにしたいですね。

つまりボディラインを整えるってことですね。

目安になるのは、ウエストサイズ÷ヒップサイズです。

ウエストヒップ比が大きいということは、お腹に脂肪がたまった状態で、くびれがなくて、ずんどうだったり、タルのようにぽっこり出ているということです。

皮下脂肪だけでなくて内臓のまわりにも脂肪がついている場合が多いようですね。

理想の数値は0.7だそうです。

女性が一番魅力的に見える黄金比になるようです。

だからダイエットの目的をサイズダウンに変えて、ウエストとヒップを定期的にチェックする習慣にすると、結果が出ないというストレスから脱出できるとのことですね。

体重を落とすよりも部分的に痩せるのがダイエットエステの得意分野だそうですよ。

エルセーヌの口コミなどを見ても、当日サイズダウンをしたって書き込みが多いですからね。

ダイエットエステのお試し体験をすると、即効性のあるサイズダウンができちゃうかもしれませんね。

痩身エステの効果を実感したいところです。

2013/05/28 未選択 Comment(0)

プロフィール
 
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(09/12)
(05/28)
 
 
RSS
 
 
 
リンク
 
 
 
P R